競馬で稼ぐ

競馬で勝ちたい

こんにちはYamaです。

早速ですが、「競馬で勝ちたいけど、どうしたらいいかわからない……」と悩んでいませんか?

競馬に勝つ」とは2種類あり、①例えばその日のG1レースだけ遊びで購入した馬券が当たり、その場を勝つということ。②毎週のようにレースを予想し、その馬券で継続的に収入を得ていること。と、この2つで、ここに辿り着いた方は後者すなわち②になりたいという方がほとんどなのではないかと思います。

そこで今回は、そもそも競馬で勝つにはどうしたらいいか?についてい考えてきたいと思います。

Yama
Yama

今回の記事は次のような人におすすめ

  • 競馬で勝ちたい
  • 「勝つためにやるべきこと」を知りたい
  • 「勝つために辞めるべきこと」を知りたい
  • 分かっていても勝てない人へ

皆さんが馬券を購入するときに参考にしているものってなんでしょう?ネット見るで特定の予想家さんの印ですか?それともYou Tubeの予想家さんの予想ですか?はたまたJRAの馬柱から読み解いての独学予想スタイルでしょうか?

そして馬券購入時の予算ってどの程度でしょう?1レースに●●円までとか、1日使える金額が●●円までとか、まさか借金してまで馬券購入( ゚Д゚)。。とかの人もゼロではないと思います。

「何年も続けてるけど、競馬なんて勝てない」「もういっそのこと競馬を辞めたい」とそう思う前に、一度この記事を読み進めてみてください。

最後まで読み進めれば、あなたは競馬を辞めなくてもいいようになるはずです。

それではどうぞ!

競馬で勝つためにやるべきこと

  • 予想の精度を上げる
  • 的中確率より回収期待値を上げる
  • 破産確率をゼロにする

予想の精度を上げる

何年も競馬をやってる人はある程度予想の精度は高いはずです、そうじゃなきゃ何年も続けられないですから。少なくともどうにかしようと諦めずに試行錯誤してる人はセンスそのものは持ち合わせてる人だと思います。

精度を上げて競馬を上達したいなら、できる限り競馬のレースそのものをたくさん見た方がいいです。とにかくレース映像を見ることが精度を上げる一番の近道。勉強したいなら今の時代簡単にできます。平場のレースを見ることで感覚がどんどん研ぎ澄まされていくのです。色々な気づきがそこに必ず生まれるので騙されたと思って同じレースを何度も何度も見てください。

レースの映像を穴が開くほどみたら、そこから何かを読み解くこと。ペースや位置取り、有利不利の影響をオンしてレースを想像する。

まずは実際に購入せずにエア馬券でもいいので、勝ち馬を何度も何度も思い浮かべるとそのレースの勝ち馬の映像が見えてきます。逆に何度みても勝ちが浮かばない場合って、どれだけ時間使って考えても見えてこないです。これって競馬歴が長ければ長いほど共通してあるんじゃないかと思ってます。

その時は買わずにケン(スルー)するのが賢明。ボヤ~っとしていた予想との答え合わせをするんです。レース映像を見てどんどん経験値を上げましょう。それで十分です。

的中確率より回収期待値を上げること

皆さん的中確率はどのくらいでしょうか?私は複勝やワイド馬券をメインとしているため、世間一般と比べると的中率が高いと思います。いえかなり高いです。

ただ、よく言われる「的中率より回収率をあげろ!」と言うのとは私は違います。

「回収期待値」って考えたことありますかね?「回収値」とはまた別の話で、そこに絶対に答えの出っこない「期待値」を合わせたもの。期待感は個々に違うものなので答えが無いんですよね。

だからそれってそもそも予想の精度が大事なのですよね。精度が高いことが前提で、じゃあそれで購入したときに101%以上の回収できる期待がどれだけあるのか?これが回収期待感です。

その馬券を購入した時点で101%以上のリターンが期待できる感覚(嗅覚というと胡散臭い)は、絶対的に経験がものをいいます。経験を積むと自ずと競馬は上手くなる。

人の予想を買っているようでは当然競馬は勝てないし、上手いと言われる人の予想通り買い続けてもなんだかんだと勝つのは難しい。結局は競馬力、予想力をつけることが大切なのです。

破産確率をゼロにすること

正直、これが一番大事です。「破産確率」というと大袈裟かもしれませんが、資金が無くなり経済的にドロップせざるを得ない状況になるという意味です。

競馬歴の長い新聞記者や、ネットの予想家、予想をSNSなどに投稿するYouTuberなどにも借金しながらギャンブルをしているひとが何人もいるようです。他人の不幸は蜜の味と言わんばかりに「イイネ♡」で承認欲求を満たした投稿者自身はさらなる泥沼に踏み込んでいるという。。イカレてるぜ!

破産するリスクは絶対にゼロにしなければならない。空手で言うところの受け身みたいなもん。基本中の基本です。シンプルだけどギャンブルにおいては実はこれが一番難しいところ。

「あぁもう買えないや」と何度も思ったことがある方は多いはず。こんな状況で競馬で勝とうと思ってるんだから本当にギャンブル舐めすぎです。

破産確率はゼロでなければ競馬で勝つことはありません。あり得ません。

競馬で勝つために辞めるべきこと

  • 予想を他人任せにして購入する
  • たいして予想もしてないのに購入する
  • 熱くなって購入金額が増える

予想を他人任せにして購入する

皆さんが馬券を購入するときに参考にしているものってなんでしょう?ネットで見る特定の予想家さんの印ですか?それともYou Tubeの予想家さんでしょうか?

よく考えてみてください

他人に頼るような予想はそもそも予想じゃないんです。他人に頼っていて仮に(仮にですよ?)勝っていたとしましょう。その「他人」が予想を辞めたらあなたは勝てなくなりますよね?そんな脆弱な手法はいますぐやめましょう。

自分で考えた馬券を買う、original手法で勝つ癖をつけるんです。そうでなければ絶対に勝つことはないでしょう。だってそんなのがあれば皆大金持ちですし、そもそもそれで勝ち続けるなら誰にも教えないですよ?なんの責任もない顔も見えないバーチャル予想、信用する価値もないコンテンツは時間の無駄だといい加減気づきましょうよ。

たいして予想もしてないのに購入する

ハイこれ皆さん、誰しも経験あるのではないでしょうか?たいして予想もしていないのに、「なんとなくきそうだなぁ」と馬券を買った経験が。

分かっていてもやってしまう。こんなものに価値など無いです。もし10回に1回当たったとして喜ぶのはその場だけ、恐らくレースを見返すとしても脳汁ブッシャーを味わうだけの1回や2回程度。回顧といえるほどの振り返りも絶対にしないでしょう。

これをする馬券購入者は競馬を楽しむことはなく、「ただ賭けたい」だけ。別に競馬じゃなくてもいいんです。ただ、手段が競馬になってるだけ。JRAで負けてそれを取り戻したくて地方競馬を買う。なにも考えていないのに買う。しかも時間を費やして予想したレース以上の金額を。

もうやめましょう。いい加減気づきましょう。

熱くなって購入金額が増える

これも皆さん経験あるはずです。メインレースで増えるはずだった資金が増えるどころか無くなり、負けを取り戻すために追加入金するも全部持ってかれるなんてこと。

最後の最後で捲った経験があったりすると、もう頭の中は冷静になれない。競馬予想をするより「負けた分を取り返したい」しか考えてない。その瞬間は取り返せるとしか思っていないのでほとんどのケースで歯止めが利かないんですよね。

負けた額を取り返すために「たいして予想もしていないのに購入する」の繰り返しです。もうやめましょう。いい加減気づきましょう。

分かっていても勝てない人へ

上記で書いたこと、分かっているつもりだけど自制できない。めちゃくちゃ分かります。私もそうだったから。これができる人の方が少ないんです。だからギャンブルは勝てないと言われるんです。

次の記事では、「それでも競馬で稼ぎたい!」を叶えますので騙されたと思ってお進みください。見るだけならタダですから。

タイトルとURLをコピーしました